ふたつの照明アイテムが入荷しています

テーブルスタンドから ご覧くださいませ



クラシカルな布のシェードに

真鍮とウッドの本体は

何度か見た 昔からあるようなデザインですね



ウッドと 真鍮部分のどちらもが

艶を抑えた質感で アンティーク感があります



シェードは古く西洋に伝わるプリーツタイプ

さり気なく 上品な安心感が漂いますね


このように何処から見ても年代物のような



そのイメージとは裏腹に

触れるたびに



灯り



と 変化してゆく タッチセンサーを内蔵

この ほんのりから・・徐々に明るくという

” 普通とは逆の点灯パターン ” が素晴らしく

例えば 夜中に起きた際のワンタッチで

いきなり目を差す眩さが回避でき

目にとても優しい配慮だと言えます


たしかに クラシカルさは感じたいけど

使い勝手は良いに越したことはないですよね

ベッドサイドに最適なインテリアスタンドですね



もうひとつもヴィンテージな印象のランプ



錆かけたスタイルのシェードは



ランプが眩しくないように フロストカバー仕様

重厚な面持ちですが 実際は軽いんです



チェーンや引掛け部まで統一された仕上げ感は

作業部屋やガレージなどに似合いそうですし



梁などから連続で 何灯か下げても

カフェやバルっぽいスタイルになって

異国な雰囲気が出ることでしょう


また



ヌイグルミをぶら下げても 可愛・・


オイオイ なに勝手にぶら下がって

遊んでんだよ


と いうわけで



寒波とともに 再度の登場は

メキシコ発 恐怖の珍獣軍団トゥーリーズ から



冬しか売れない

羊くんの登場です

その安直すぎるフォルムは ぬいぐるみと云うより



もしくは その辺で売ってる

コップ洗い



だけど よ〜くみると

チョットだけ カワイイ ♪ かも



 

JUGEMテーマ:インテリア雑貨




 


制作待ちで

数が少なくなっていました

インテリアピクチャーゾーン



お待ちでしたお客様方

申し訳ございませんでした

今日からは

すべてのラインナップを展示してます



絵 自体は



さんのプロダクツなのですが

実は 額に入れてインテリアにしてるのは

うちのオリジナルなんです



ですので

額をペイントして作る作業に

お時間がかかったりして

展示が追いつかなかったりしていましたが

今年はお待たせしないように 頑張ります !


とにかく色が綺麗な このピクチャー



空間が華やかになって素敵

お気に入りのモノをお探し下さいね

Fujiyoshi Brother's インテリアピクチャー
 23× 32 cm 厚み 1.3 cm
 2,000 en





通路のも お見逃しなく



あらっ

待ち兼ねたように

写ってる子たちが居ます ・・



しゃべくり倒してますねぇ〜

出たくて 出たくて



しかたがない様子ですが ・・


残ネン

アナタ方の出番は ないんです



今日の主役は

マサカのこのひと



今年こそは めっちゃ貯金して

財産を築きたいアナタへ



小ブタちゃんの貯金箱の登場です



登場とは言っても

このブタちゃん



ず〜〜〜〜〜と

うちに居る子で

新入荷でも何でもないんですが



なんか

イイことありそうな

そんな気がしません?

どなたか 連れて帰ってあげてください

JUGEMテーマ:インテリア雑貨


さて

今日は Tokyo から お客様がお越しの日

フランスやアメリカの古いテキスタイルで

インテリア雑貨や服飾小物を展開するアーティスト



藤永真理子さんが遥々お越しくださいました ♪

この blog でも 新作が入る度 いつもご紹介してる

藤永さんの作品は ハッとして どこか不思議で

いつもドキドキさせられるモノばかり

めっちゃファンです


ところが 今か今か と待ってても

お時間に なかなか現れにならない 真理子様

プ〇チン大統領並みの大遅刻でしたが

聞けば 駅から反対方向に向かわれ

延々と歩かれてたとのこと ・・

うち ・・ 駅から2分が売りなのですが・・

まあ でも 無事逢えたので良かったです ♪

東京でお逢いするときよりも た〜くさん

おしゃべり出来て 今日はサイコーでした

これからも 可愛さいっぱいな素敵な作品を

作り続けてくださいね


そして昨日の blog のインテリアパネル

いつもお世話になっている

ご近所のH様宅の提案に

お伺いして来ました


ご提案させていただきましたのは

リビングの隣 プライベートルーム

ついていた メインの照明を外し



新たなライティングレールにスポットを2基付け

じっくりお選びいただきました パネル3枚を

壁に引っ掛けます



この空間には

ライトアップされた明かりだけで 十分

明るさが手元に必要な際は スタンドで

って感じです

まるでギャラリーのような雰囲気になったお部屋

H様もご満足で

ココは 開け放してお使いになられることでしょう


「 お客さまを呼ぶ回数が 増えるわ ♪ 」

と のことです


ありがとうございました

すこしでも暮らしを

豊かに感じるお手伝いが出来ていれば 光栄です

 

JUGEMテーマ:インテリア雑貨

 


あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします


さて 新年一発目の今日は

ショップオリジナルアイテムのご紹介


やっぱりうちは うちにしかないモノを

たくさん並べて お客様に足を運んでいただけるのが

いちばん大切な気がします


そこで 年末からずっと

テレビ見ながら

ちまちま作ってたのが

このインテリアパネルです



ベースは

クッションカバーやコースター

テーブルランナー・スツールなど

もうずっと 定番として取り扱っている生地

このアンティークな刺繍の生地が大好きで

入荷する度に 刺繍の柄をチェックしてます

でも どこか こころのなかで

「 もっと・・アートなタッチで 作品的なものを 」

ってのが 自分の中で ずっとあったんです

そこで 以前 取り扱っていた

北欧スタイルのインテリアパネルを真似て

木材を加工し 生地を貼ってみると ・・



自分で言いますが ・・

めっちゃ素敵 ♪



生地に凹凸や歪みもあったりしますが

そこが また良い



このオールドサリーのファブリックには

お花をモチーフにした刺繍がいっぱい



そして India らしいスパンコールや

金糸銀糸・メタルワークなども混ざり



日本でよく見る刺繍とはまた違う



異国感あふれる



エキゾチックだけどなんかカワイイ世界がそこに



キレイな色と抽象的なパッチワークの



不思議な感じがとてもいいです


単品で飾ってもカワイイし



さらに 数枚を合わせると



並べ方次第で



楽しめるんです


今回は 18枚を製作

インテリア空間に合わせてお選びいただけるように



ホワイト・ブルー・レッド・ブラウン・パープル・ピンク

と 多彩なカラーラインナップ


*アンティーク刺繍ファブリックのインテリアパネル
 30 cm 角 × 厚み 2 cm
 3,800 en




正月早々 やり遂げた感と

疲れた感で いっぱいです

 

JUGEMテーマ:インテリア雑貨

 




本年も southbeam にご来店いただき

また この blog も いつもご覧くださいましたことに

心から御礼申し上げます


街の片隅の小さなショップではございますが

皆様の暮らしにすこしでも携われましたらと

お陰様で2017年も

沢山の皆様とお付き合いをさせていただきました

ありがとうございました


2018年も 世界中から ハッとするモノを

取り扱っていければと思っています

どうぞよろしくお願いいたします


それでは 素敵な一年になりますように



新年は 1月2日 からの営業となります