さて

本日 月曜日は

お店はお休みです

ブログは更新してますが

ショップクローズですので お気をつけくださいね


また可愛いのが入ってきましたよ



細〜い ワイヤーでできた

ねこちゃんがならんでます



♪ うける〜



玄関とか トイレとか

手近なところに飾ってあげてください

めっちゃ可愛いです




おさんぽちゅ〜う



よく見る

例のサインですが ・・



なるほど

こうきたか

可愛〜い ♪




ランプ ?

これも ワイヤー ?

どう 使ったらいいんでしょうね




さっきのと 絡めたり

多肉なんかに合わせたりしてみてください

ちょっと違う世界が見えてきますよ


最後に

また ねこちゃんに戻りますが



オブジェ ・・ でしょうか ?

お尻のうえに

カゴみたいのが ありますが ・



なるほど !

茹で玉子 入れるスタンドねっ

モーニングタイムのワンポイントに素敵 ♪



と そこに ・







後ろから必死に追いかけてきたのは

ご存知

メキシコからやって来た 恐怖の珍獣軍団 - twoolies -

その軍団の中では比較的温厚派な

カメちゃんの登場で〜す


あ”っ そのカメちゃんが ・



ねこに やられたぁ〜

カメちゃん 弱っ

ひっくり返されて 手も足も出ない


あ〜 ジャンプの勢いで

玉子がぁ  落ちたぁ〜・




アカチャン ??

え”〜〜 どんだけぇ〜

茹で玉子じゃなかったの〜

玉子 ⇒ 卵 かよ


と そこへ ・



女神 現る



お互い 自分の卵だと主張してます

両者 一歩も 譲りません




しばらくして

マリア様が ねこの方へ お顔をお向けになり ・

 

さすがは マリア様 !!!!!

ねこは胎生動物だとご存知でおられました




あまりの嬉しさに 立ち上がってしまったカメ

そして



ねこもカメに謝罪して

卵を返すのでした



大事そうに卵を抱えて砂浜に埋めに行くカメ


多肉の鉢スタンドとして

新たな生き方をみつけたネコ


2匹を見送る ホッとした表情のマリア様


村に平和な時間が戻ってきました



めでたし めでたし



 

JUGEMテーマ:インテリア雑貨


さて 本日のお届け先は

苅田町のⅯ様のお宅です


LDKのテレビ前にとお選びいただきましたのは



カリモク60Kチェア2シーター

お子様がちいさいことも考慮され

張地はスタンダードブラックをご選択



ブルー系の壁紙や ランプなどで

北欧モダン調の素敵なインテリアにも

スッと溶けこんでくれましたね ♪




サイドビューも最高

ブラックの質が違うんですよね

この 色の奥行と光沢感

言葉ではどう表現したらいいのでしょうか

文章力に乏しいので

見ていただくのがいちばんでしょう


さあ M様のお宅にあらたな居場所ができて

今日から すこし違った暮らしの始まりですね

この度はありがとうございました


 

 


今日のお届け先は

下関市の M様です

前回 Kチェアーなどをお求めいただいてましたが

今回は ダイニングセットを追加のご注文

リピート ありがとうございます ♪


M様がお選びくださいましたのは



ダイニングテーブルの1300モカブラウンに

ベンチのスタンダードブラックと

アームレスダイニングチェアーを1脚です



今日からはご飯をゆっくりと いただけますね

また ベンチも入ったので

お友達とのひと時にも にぎわうことでしょう

お部屋全体も60スタイルでコーディネートされ

きれいにまとまりました

よりご満足いただける

ライフスタイルになったのではないでしょうか



大好きな60ファニチャーに囲まれ

お仕事の疲れを癒してくださいね

ありがとうございました

 

 


ちっちゃな琺瑯のナンバー

詳細は コチラ ですが



1と2とハイフンが品切れの状態が続いてて

ご検討中の皆様にはご迷惑をおかけいたしました

だけど もう大丈夫



爆買いしました ♪


中国人並みの買い方です

よろしくお願いしま〜す

 

JUGEMテーマ:インテリア雑貨


インド製のアイテムの中には

他国には真似できないモノづくりがあります

イギリス統治時代を経て

ヨーロッパの影響を受けたデザインは

ミックスされた感性から作り出されます


今日最初にお伝えするのも そのなかのひとつ

洋風だけど どこかインドスタイルなんです



シューホーン

馴染みのない名称ですよね

靴ベラ と言ったほうが馴染みがありますね


なめらかに磨かれた真鍮のヘラ先

いっぽうで 反対側の柄の部分は



水牛の角が素材として使われてます

インド的な部分ですね



インドでは牛の角も粗末にはしません

インテリア雑貨の世界でも 大切に加工されます



現地で 星の多いホテルにも採用される

シューホーンです



ショップで使われる

オープンクローズサインにも

バッファローボーンは使われていました



上質なマンゴーの木と組み合わされ

最後に文字が書かれます



オープンサインには白

クローズサインには青の ワンポイントチップ




置いても 掛けても 使えるサインです



オシャレですね ♪

やっぱり 英国的ディティールを受け継いでいます


フォトフレームにもバッファローボーン製品が

3つのデザインで入荷して来ました



天然素材とシルクプリントの効果で

透明感を感じさせる鮮やかさが現れました



ハンドメイドな印象を持ちつつも

キッチリとキレイ目に仕上がっています



何より手にした時の質感が素晴らしい



もっと アップで見てみましょう











ハンドクラフトだけど素朴にはならないという

綺麗目な印象を受けます

以上

インドのバッファローボーンシリーズでした



ここからは

メイド・イン・タイランド シリーズ

タイの銘木 チークなどを使った

テーブルウェア―シリーズのご紹介です



素材のチーク&ウォールナットはすべて無垢材

木から削り出した品々です


チークのトレー



杢目が素敵 ♪

改良が加えられ 以前より厚くなりました

反りを少なくするためのものです




長くお使いいただく秘訣は

洗って乾いた後に 食用オリーブオイルを

キッチンペーパーなどで塗り込む事

薄くで良いそうです



製品自体も

仕上げはオリーブオイルを馴染ませています

アンティークな英国食器にも似合ってますね




スイーツやおつまみセットには

こんな器はいかがでしょう



味がアップしそう

画像のお箸はアメリカのクルミの木

ウォールナット



硬くて軽い

こちらも最高級のウッド素材です

仕上げはチークと同様にオリーブオイルフィニッシュ


と いうわけで

インドとタイ ふたつの国から

質感にこだわった逸品

こだわりの天然素材から作られる雑貨の

ご案内でした

 

JUGEMテーマ:インテリア雑貨