前回は

ちいさな ちいさな ペンダントランプでしたが

今日は 反対に

大きくて存在感のある

ペンダントランプをご覧いただきましょう

大きさは違いますが

アメリカからのインポートだという事と

50〜70年くらい前のヴィンテージガラスだと

いうところはどちらも一緒

この 古くて厚いガラスがとにかく素敵なんです


では 最初は

このペンダントから

今回入荷した7点の中で

唯一 小型のランプです



小型なので

アイランドキッチン前や

WC空間などに如何でしょうか



古い街のガス灯を思わせるような

灯りですね ♪


このまま

ちいさい順でご紹介しましょうね


女性的な雫のカタチと

アンバーガラスが可愛い



ヴィンテージランプに共通して言えるのは

消えてる時が素敵だということ

素材に重厚さがあるので

とても存在感があるんです



ガラスを透して 波打つ灯り

ロマンチック ♪


今回は

スモークグレーガラスタイプが

3つ入荷しています

その中で まる〜いのが

コチラの



ガラスの成型工程で

ドットをつけています



内部の拡散筒効果もあって

めっちゃ幻想的 ♪


同じスモークグレーガラスでも

カタチが変われば



雰囲気は

大きく変わります



これも ヤバイですねぇ

めっちゃサロンっぽいムードが

たまりません ♪


続いて

中世的というか

王朝的というか



今までにない

ダブルガラスの装飾が特徴のランプ



これも

女性的な優しい灯りですね

やはり内部の拡散筒から広がる

スパイラルのひかりが素敵です ♪


残りのふたつは

ちょっと大きめ



まるで

トルコランプのようなイメージの

ブルーのガラスに ひかりが入ると



癒されますね ♪


本日 最後に見ていただくのが



いちばん存在感がある

ランプなのかも知れません

カタチも装飾も凝った作りとなっています



いかがだったでしょうか

今回のランプたち



いつも思うのですが

人が生きてる中で 人と出会うように

自分の灯りと出会うのは

とても大切なことだと思います


1日を終える

夜のひとときは



瞳孔をゆっくり開いてあげて

寛げる時間をつくってあげてください

明るいことも大事ですが

暗いことも とても大事なんです

暗いというと

ネガティブなイメージばかりがつきまといますが

暗い中から

ほんとの自分と向き合ったりできるんです


おっと

怪しげなカウンセラーのように

なりはじめたので

そろそろ失礼いたします

おやすみなさ〜い ♪

 

JUGEMテーマ:インテリア雑貨