ふたつの照明アイテムが入荷しています

テーブルスタンドから ご覧くださいませ



クラシカルな布のシェードに

真鍮とウッドの本体は

何度か見た 昔からあるようなデザインですね



ウッドと 真鍮部分のどちらもが

艶を抑えた質感で アンティーク感があります



シェードは古く西洋に伝わるプリーツタイプ

さり気なく 上品な安心感が漂いますね


このように何処から見ても年代物のような



そのイメージとは裏腹に

触れるたびに



灯り



と 変化してゆく タッチセンサーを内蔵

この ほんのりから・・徐々に明るくという

” 普通とは逆の点灯パターン ” が素晴らしく

例えば 夜中に起きた際のワンタッチで

いきなり目を差す眩さが回避でき

目にとても優しい配慮だと言えます


たしかに クラシカルさは感じたいけど

使い勝手は良いに越したことはないですよね

ベッドサイドに最適なインテリアスタンドですね



もうひとつもヴィンテージな印象のランプ



錆かけたスタイルのシェードは



ランプが眩しくないように フロストカバー仕様

重厚な面持ちですが 実際は軽いんです



チェーンや引掛け部まで統一された仕上げ感は

作業部屋やガレージなどに似合いそうですし



梁などから連続で 何灯か下げても

カフェやバルっぽいスタイルになって

異国な雰囲気が出ることでしょう


また



ヌイグルミをぶら下げても 可愛・・


オイオイ なに勝手にぶら下がって

遊んでんだよ


と いうわけで



寒波とともに 再度の登場は

メキシコ発 恐怖の珍獣軍団トゥーリーズ から



冬しか売れない

羊くんの登場です

その安直すぎるフォルムは ぬいぐるみと云うより



もしくは その辺で売ってる

コップ洗い



だけど よ〜くみると

チョットだけ カワイイ ♪ かも



 

JUGEMテーマ:インテリア雑貨