前回は

ちいさな ちいさな ペンダントランプでしたが

今日は 反対に

大きくて存在感のある

ペンダントランプをご覧いただきましょう

大きさは違いますが

アメリカからのインポートだという事と

50〜70年くらい前のヴィンテージガラスだと

いうところはどちらも一緒

この 古くて厚いガラスがとにかく素敵なんです


では 最初は

このペンダントから

今回入荷した7点の中で

唯一 小型のランプです



小型なので

アイランドキッチン前や

WC空間などに如何でしょうか



古い街のガス灯を思わせるような

灯りですね ♪


このまま

ちいさい順でご紹介しましょうね


女性的な雫のカタチと

アンバーガラスが可愛い



ヴィンテージランプに共通して言えるのは

消えてる時が素敵だということ

素材に重厚さがあるので

とても存在感があるんです



ガラスを透して 波打つ灯り

ロマンチック ♪


今回は

スモークグレーガラスタイプが

3つ入荷しています

その中で まる〜いのが

コチラの



ガラスの成型工程で

ドットをつけています



内部の拡散筒効果もあって

めっちゃ幻想的 ♪


同じスモークグレーガラスでも

カタチが変われば



雰囲気は

大きく変わります



これも ヤバイですねぇ

めっちゃサロンっぽいムードが

たまりません ♪


続いて

中世的というか

王朝的というか



今までにない

ダブルガラスの装飾が特徴のランプ



これも

女性的な優しい灯りですね

やはり内部の拡散筒から広がる

スパイラルのひかりが素敵です ♪


残りのふたつは

ちょっと大きめ



まるで

トルコランプのようなイメージの

ブルーのガラスに ひかりが入ると



癒されますね ♪


本日 最後に見ていただくのが



いちばん存在感がある

ランプなのかも知れません

カタチも装飾も凝った作りとなっています



いかがだったでしょうか

今回のランプたち



いつも思うのですが

人が生きてる中で 人と出会うように

自分の灯りと出会うのは

とても大切なことだと思います


1日を終える

夜のひとときは



瞳孔をゆっくり開いてあげて

寛げる時間をつくってあげてください

明るいことも大事ですが

暗いことも とても大事なんです

暗いというと

ネガティブなイメージばかりがつきまといますが

暗い中から

ほんとの自分と向き合ったりできるんです


おっと

怪しげなカウンセラーのように

なりはじめたので

そろそろ失礼いたします

おやすみなさ〜い ♪

 

JUGEMテーマ:インテリア雑貨


ここのところ しばらく

ランプのご紹介をしていなかったように思いますが

何を隠そう 当店は

照明器具が自慢のお店なんですよ

知ってました ?


では ニューラインナップの数々をご覧ください


最初は 春らしい色の



どうでしょう

この 素敵な色合い



消えてても

ご覧のように可愛らしさ満点ですし



wa~~ カワイイ ♪



大きさも

カタチも それぞれで



ソケットコードも各種用意していますので

お気軽にお問い合わせくださいませ


次に

都会的な雰囲気な



フォルムがシンプルなので

合わせやすいと思います



続いて

欠品していたシリーズからは



まるでサーカス小屋のような

布テントのフォルムから



中のランプは2灯式

プラス 常夜灯のオレンジナツメ球が点灯

それらを 紐スイッチで切り替えられますよ



子供部屋や寝室に

合わせられる方が多いようですね


続きましては

ナチュラルフレンチスタイルのランプから

ご紹介しましょう



こうして棚の上に並んでいると

食材とか 入れたくなりますが



実はランプ

しかも 2通りに使えるんです












もちろん

従来通りのペンダントランプにも



しかも いきなり セール価格



電球まで全て付いて

この価格です



置いたり

下げたり

たまに変えて使えるから嬉しいですね ♪


そして

今日の最後は コレ



調デッカイ電球

でっかくって

めっちゃ可愛いんです



ひかりが均一に広がって

浮遊している謎の物体みたいです

シェードがいらないので 安くあがります

消費電力は わずか4ワット

調光にも対応しています


このランプをメインで使ってもらった

友人のスペイン居酒屋がオープンしたので

後日 取材させてもらって ご紹介いたしましょうね


と  いう感じで

今日は照明のご紹介でした



むむっ ・・

店内に なにやら 不穏な空気が ・



ヘンな鳥どうしが

にらみ合っています

一色触発

鳥獣大戦争 ・ か ・・


次回をお見逃しなく

 

JUGEMテーマ:インテリア雑貨

 


ベトナムの街のカフェに灯るような

ランタンランプを今日はご紹介いたしますね



淡いカラーで柔らかな印象の

ペンダントランプです

ワンタッチの引っ掛けシーリングプラグ式

チェーンなので 長さの調整もSカンで楽々


では 大きな方から見てみましょうね






カラーバリエーションは この3色

ホーローのような質感なのが分かりますか ?



エナメル加工で仕上げているので

ツルっと滑らかなんです

では スイッチオン



ソケットは一般的な E-26 Type

白熱球なら 40Wまで

LED を使えば もっと明るく出来ますよ



この すこ〜しだけブルーな感じ

素敵ですよ〜 ♪


次に

ちいさなサイズの方 見てみましょう



先程のとは すこしデザインが異なります

柄が大きくなり

エナメル感が 前に出た感じ



カラーはこの2色です


と いう感じで

2つのタイプ 4つのカラーの



ランタン型

ペンダントランプが入荷しております



レジ前が

ベトナム風になっちゃって

フォトジェニックな風景ですよ


3連休 休まず営業していま〜す

近所のベトナムにお越しくださ〜い ♪

 

JUGEMテーマ:インテリア雑貨

 



さて 今日も入荷したばかりの箱を

開いてみましょう



白い器のようなのが3つ



模様というか

柄というか

3タイプあるようですが ・・




湯呑にしては

少し大きすぎる気もします

茶碗蒸しの器くらいなサイズ


あれっ



ここまで

引っぱる意味があるのか 不安になってきました

要は

器くらいに なめらかで繊細だということを

お伝えしたかったのです


その正体は ・



二種類の長さのコードの

どちらかと組み合わせれば



ハイ

ちっちゃくてかわいい

白磁陶器のペンダントランプになりました ♪



メイドインジャパンならではの

質の高さ


点けてみましょうね



陶器の厚みの違いで 陰影が ・・



LED電球をセットしたので

上の方が暗いんですが

それが 良い効果をもたらしました



どこか 北欧モダンな感じですね


当店では LED電球での使用をお薦めしています

LED電球は色を選ぶことによって

雰囲気を変えられるのも魅力のひとつなんですよ



これからの季節には

寒色系で爽やかなイメージにするのも

良いかもしれませんね



 * コードの長さ

 * 電球の種類

 * レールへの取り付け 等

多様な需要にお応え出来るようにしています

詳しくはスタッフまでお問い合わせくださいませ



オマケ ☀  開花情報


 ☀ まだはやい ・・



JUGEMテーマ:インテリア雑貨


ウォールランプ

もしくは ブラケットランプ とも呼ばれる

壁面に取り付ける照明器具のご案内です


入荷したのは 点灯部が可動するモノと

しないモノと ございますが

可動しないモノからご紹介いたしましょう



ズッシリとした真鍮のランプは

取り付けの際に 上向きか・下向きかを選べます




上向きの場合は ご覧のイメージ



これを下向きに取り付けた際には

ガラスのシェードなどをプラスする事も可能です

無垢の真鍮の持つ

深い味わいを感じていただける照明です


続いては



白と黒がエレガントな印象のランプをふたつ



台座は同じデザインで

真鍮アームの形状が異なります


下向きのタイプを取り付けてみましょう



可愛いですね ♪



写真はシャンデリア球の25wをセットしてます

どのタイプの電球を合わせるかで印象が変わります

まあるい電球でも可愛いですよ

ショップでは様々な実例が体験できますので

お気軽にお問い合わせくださいませ


ここからは 動いたり 向きが可動するタイプ

動くタイプからは コチラ



ジャバラのような形ですが ・・

これにソケットコードをセットすると



こんなウォールランプになります

いっぱいまで伸ばしてみましょう



結構 伸びますよ

おもしろ〜い ♪

デスク上や横の壁面

ピアノの譜面台の真上など



機能的な面と このデザインの似合う空間で

お使いいただければと思う品です



最後になりますが

ソケット部が自由に可動する

とってもシンプルで可愛いシリーズ



今っぽくもあり

昔っぽくもあり

どっちなんでしょう ?



薄〜い台座に シンプルソケット

間を繋ぐのは 真鍮製のメカ部分


では セラミックのタイプから取り付けましょう



どんな電球を入れるか

迷うところですが 写真は LED シャンデリア球



イイですねえ〜 ♪

眩しすぎない電球を選ぶのがポイントです

ソケット部の向きは 自由に変えられます


続いて 真鍮タイプも取り付けます



まさにアンティークスタイル



電球の側にある3本のネジ部には

シェードもセット出来ます


試しにひとつ 被せてみましょう



今度は 向きを変えて



まるで英国の街燈のような雰囲気

素敵すぎ


と いう感じで

最近はウォールランプもお洒落になってきました

ウォールランプの素晴らしさは

目線に近いので 印象にも残りやすく

壁に近いので ヒカリと影をつくってくれる

ことだと思います


空間をドラマチックに演出してくれる

壁の照明

是非 取り入れてみてくださいね

 

JUGEMテーマ:インテリア雑貨