今日は小倉南区のF様のお宅へ

カリモク60+のダイニングチェアーをお届けです



F様宅にはカリモク60デスクを

以前にお届けさせていただいていますが

そのチェアーの掛け心地を気に入っていただきまして



今回はダイニングシーンへと

ご用命頂きました




このように いつでも加えていただけるのも

カリモク60のスタンダードベーシックスタイルならでは

普遍的なデザインの良さですね


F様 この度もカリモク60をご指名いただきまして

ありがとうございました

これからもよろしくお願いします

 


本日 日曜日のお届け先は

八幡西区のM様のお宅です


モケットグリーンのお色で

Kチェア2シーターをリビングに



テレビに向かい ノートパソコンも

このソファーでされるそうです



ダイニングゾーンとの仕切りにもなって

ずっとそこにあったかのように 馴染んでます


M様のお宅には 和のアンティークと

奥様がつくられる藍のテキスタイルとの

調和がとても素敵 ♪

ご夫婦で旅行をしながら

骨董や藍染を探されるそうですが

その品々がセンス良く飾られていて

気持ちが落ち着く空間になっていました



もうひとつのチェアは玄関で撮影

もう気分は 寛ぎの宿にでも来た感じです

この1人掛けは 御主人のお部屋用だそうです


素敵なインテリアに囲まれて

モケットグリーンの椅子でゆっくりされてください

本日はありがとうございました


 


前回のガーナに続きまして

今回の話題は 南インドから

聞いただけでも 汗が出てきそうな地域ですが

ここのところの日本の暑さもハンパないですよね


その猛暑を乗りきるためのヒントを

今日の南インドから紐解いてみましょう


まずはコチラのファブリックから



ブルーを基本とした チェック柄の生地ですね

広げてみましょう



きれいなブルーです

この生地の正体は ルンギ布という

南インドの男性が身につける日常着用の布

巻きスカートのように腰に巻くそうです


なるほど 女性の重ね着で巻きスカート

にしてもオシャレかもしれませんね

住まいのなかでも

インテリアファブリックとしてはいかがでしょうか



テーブルクロスやノレン風に

アレンジ次第で暮らしに爽やかなブルーを

感じてみてはいかがでしょうか



この色と インド綿のサラッとした感触が

暑さをやわらげるヒントなのかもしれませんね


同じ生地から作られたハンカチも入荷しています



大判サイズなので

首もとにも使えそう



色柄はアソート

お好みをお探しくださいませ


続いては ルンギの布を細かく裂いて

繋ぎ合わせたマットをご紹介しましょう



キッチンやテラスに使えるサイズのマットと

ドアサイズマットの2種類



様々なカラーのルンギファブリックが編まれていますね



もちろんハンドメイドですので



色柄はひとつひとつ異なります

コチラも自分好みのを探してくださいね


人の持つ感覚を上手く利用して

気候に合った素材を使いこなすことで

暮らしはもっと愉しくなりそうです ♪

 

JUGEMテーマ:インテリア雑貨


アフリカはガーナより

インテリアバスケット入荷のお知らせです



ボルガバスケットと呼ばれるもので

編みから染めまで手仕事で行われています

爽やかなイエローカラータイプと

鮮やかなレッドタイ ・・・ ん ?



マジかよ ・・ (汗っ


アフリカからの遠い道のりのせいなのか

ガーナ人のいい加減な梱包のせいなのか

とにかく ペッチャンコ (涙

国際紛争にもなりかねない状況です

が ・



ここは すこし落ちつきを取り戻して ・

大丈夫 ! 私にはこの魔法の聖水があります

コレをシュシュシュっとかけて

シャシャっと整えれば



マジです !


さすが聖水

って ウソです ただの水でした

自然の植物素材なので 湿気で復元するのです


コロンとして ちょっとボコボコして

インテリア的にもかわいいバスケット

雑誌を入れたり オモチャをかたづけたり

ホールではスリッパやバブーシュかごに



壁にも掛けれますので

キッチンサイドでも使えそうですね



ガーナの方々

素敵なカゴをありがとうございました ♪


 

JUGEMテーマ:インテリア雑貨


気持ちの良いお天気の日曜日

築上郡はM様のご新居へとお伺いしてきました

納品させていただきましたのは



ダイニングのセット

1500のウォールナットテーブルに

アームレスのブラックチェアを2脚



対面する側にはベンチのブラックの組み合わせです


光と風が通り抜けるM様邸

広々としたLDKにしっくりと馴染みました



お子様の成長を追うように

この家具たちも年を重ねてゆくのでしょうね

本日はありがとうございました